36 一緒に世界の貧困について学び、学んだことを地域の小・中学生にも伝えていこう!!

日程:
2021年12月18日 13:00 ~ 16:00
申込締切: 2021年12月04日
募集中
場所:オンラインで開催の可能性あり
定員:20人 (申込:10人)
開催者:36 認定NPO法人 IVY

一日1.9ドル以下で暮らす人が世界には7億人いる、と言われても、なかなかピンと来ないかもしれません。そこで、今回は、ワークショップを通じ世界の現状を体験し、7億人いる極度の貧困層の人たちがなぜ貧困に陥ったのかに焦点を当て進めていきます。
コロナ禍で貧困層が20年ぶりに増加に転じており、日本も例外ではありません。そんな今だからこそ受けてほしい、新庄東高生の有志と作ったプログラムです。
そして、この講座に参加した高校生と一緒に、地域の小中学校で貧困についての授業ができたらと考えています。

1 アイスブレーキング 自己紹介ゲーム
2 「世界がもし100人の村だったら」(開発教育協会制作)から、識字、富の分配
3 貧困とは何か?子どもの貧困とは?
4 「貧困に陥る過程を知る」ワークショップ
5 ワークショップ「ちがいのちがい」を通して、誰もが有している基本的人権を知る
6 日本に存在する格差とは?
7 貧困から脱出するために必要なこと
8 今後の展開について(小中学校でこのような講座をやっていくためにはどうしたら良いか?)

ログインで予約